ホーム>Q&A

Q&A

よくある3つの質問 

Q クラスの人数と編成はどのようになっていますか?

A 1クラスの定員は12名です。これを超える場合は、入会をお待ちいただくか、あるいは2クラスに分けるなどして対応致します。
クラス編成は、原則として年齢・学年別となりますが、人数の関係で混合となる場合もあります。
しかし、いずれの場合も 、その年齢・学年、そして英語の学習履歴に適したカリキュラムを実施しているクラスにお入りいただけるよう、配慮しております。

 

Q どうして外国人講師ではないのですか?

Aaf0100036874.jpg 一般に、英語は外国人講師、特にネィティブ(英語を母国語とする人)に教わったほうが効果的である、と思われがちでありますが、日本人が日本において、週に何回というペースで英語を学習する場合、それは必ずしも有効な指導法というわけではありません。身体的な条件も、周りの環境もまったく異なる私達にとって、どのようにしたら上手く発音できるか、どのようにしたら早く身につくかということを、最もよく理解しているのは、やはり同じ日本人なのです。また、小さいお子様に対するケアなども、日本人講師の方が適切だといえます。

英語は、もはやネィティブだけの言葉ではありません。違う国の人々がコミュニケーションをとり合うための、まさに世界共通語なのです。日本人と中国人が話をする場合も、お互いの言葉を知らなければ英語で話すでしょう。インド人がフィリピン人と話すときも、お互いの言葉を知らなければ、やはり使うのは英語です。
また、例えば、代表的なネィティブの国、アメリカにおいても、地域や教育環境によって、発音やアクセントは随分違ってきます。

もちろん、正しい発音、標準的な発音を習得できるよう、指導しておりますが、私達が何よりも大切だと考えるのは、英語でコミュニケーションをとろうという意欲であり、努力であります。

 

Q 子供が小さい間は、とにかく英語を楽しんでくれればいいと思いますが、大きくなるにつれ、社会で通じる英語力、また進学・就職に役立つ資格を取らせたいと思います。それは可能でしょうか?

A もちろん可能です。当教室では、お子様の年齢に合ったカリキュラムを採用しておりますので、英語で楽しく「話す」「聞く」「歌う」「遊ぶ」ことを主とした園児さん向けのカリキュラムから、英検3級合格を目標とした高学年向けカリキュラムまで、発達段階に沿って、自然にどこででも通用する英語力を養成していきます。

また、国際交流キャンプやスピーチコンテストなどの種種のイベントを通じて、言葉の背景となる文化や国際人としての人間性も体験的に培っていきますので、広い意味からも社会で活躍する力を養うことができます。